Journal

2018/06/16

盛れる!

stp-004.jpg

梅雨ですが

このかごを持てば蝉の鳴き声が聞こえてくるよ

stp-000.jpg

三つ編みがレトロなカゴに

透けたストライプのカバーをつけて

stp-006.jpg

カバースカーフも

stp-008.jpg

この生地は薄くて涼しげだけど

張りがあって

盛れます。

 

2018/06/08

ジャワ更紗のパイナップル」

p-100.jpg

高さ18センチ、口巾25センチの小ぶりな手さげ

底は四角いのに、下ぶくれの

丸いシルエットがパイナップルを連想します。

p-102.jpg

 

生地にバティックを使っています。

これはジャワ更紗という方がイメージに合うかも

白場がなくびっしりと模様の入った生地でカゴを覆うと

なんだか茶道具を入れる仕覆を連想してしまうせいか、

カバースカーフは袱紗のように二重だけど

妙なカタチに。でも、おさまりがいいように。

p-101.jpg

 

2018/06/06

PieじゃないのよBedなの

pet-204.jpg

ティアーズドロップのマットがついたbed

pet-100.jpg

ペクちゃんのです。

そしてもう一つ、くらまちゃんのと並んでかわい〜あけびのベッド

pet-102.jpg

くらまちゃんはムートン敷き!ニクいね

縁の三つ編みにアゴをのっけて見上げる目がカワイイと

ご主人が申しておりました

ムラキさん

ありがとうございます!

 

 

2018/02/07

ポケット付カゴバッグ

 ショルダーストラップを引っ掛けるフックがついたカゴが編み上がりました。

去年じゃなく一昨年、

久しぶりに見るポケット付のオーダーをいただきました。

feb-07-15.jpg

まっすぐ立ってる!美しい(笑)

3年目になるakebi

編む人の言うには、一気に編み終えてしまうと

乾いたツルが緩んで滑って隙間が空いたりするので

行程の途中で放置する時間があると

緩んだ隙間を、もう一度締め直して

かっちりさっくり編み上がるそうな

feb-07-13.jpg

進化してますのっ。

feb-07-19.jpg

麻糸で編んだポケットも

feb-07-16.jpg

中袋もちょっとづつ進化して

feb-07-18.jpg

 

 

 

2018/01/06

2018新年初あけび

明けましておめでとうございます

昨年暮れに編み上がり

日向であけびの匂いが消えたこの頃

クッション敷いて完成です。

三つ編み淵にアゴを乗せてもよし

お好みの毛布などをクッションに敷いてもよし

やさぐれが思いを巡らす丸カゴベッドは

クロクロのパグ犬さまのおふとんです。

feb-07-30.jpg

 

1 2 3 4 5